・当サイトの新着情報です。 (画像クリックで拡大表示します。)

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

島原酪農組合モーモーフェスティバル(2)
2010/03/13

   

牛乳の歌を歌って全国を牛の模様の車で回られているそうです。

 

寅年の今年、1月23日に小川屋新年会開催!!
2010/02/13

   

恒例の新年会が今年は1月23日にホテル南風楼で開催されました。
県内外から約100名の参加があり、大いに賑わいました。

毎年、楽しみのひとつである「現金争奪じゃんけん大会」では、ちゃんぽんマン1号、2号、3号、4号、5号と黒マスクが舞台に登場し、イベントをさらに盛り上げ、会場は笑いの渦。

年代別、男女別などで、仲良くじゃんけん。

勝者はサイコロを2個振り、出た目の数だけ「現金」がもらえるとあって、勝者もハラハラドキドキ♪♪♪大金を手にした勝者は満面の笑みで「ありがとうございます」とカメラに向かってハイポーズ。

今年も楽しい楽しい新年会となりました。

 

お客様から“あたたかい”お手紙を頂戴しました!!
2010/01/30

   

テレビでちゃんぽんチェーン店のドキュメンタリー番組を見て、お手紙をくださった愛知県のT・Y様は、長崎県南有馬町のご出身。

地元を離れて40年余り。大雲仙や南串山の箱を見ると、ついついふるさとを思いだして、野菜を買ってしまうとか…。

T・Y様がよく行くお店に当社のちゃんぽんがあり、とても嬉しかったそうです。お住まいの知多半島は島原半島に似ているらしいです。

お手紙と一緒に「長崎ちゃんぽん」(2人前)のパッケージを添付してくださり、裏面にある調理例の図がとってもみやすく、またスープが2袋なので、一人前を作る時に便利がいいとのこと。

とても心温まるお手紙で、T・Y様のお手紙をコピーして、社内に掲示させていただきました。また1月23日が当社の新年会でして、その会場でT・Y様からいただいたお手紙を紹介させていただき、出席者はみな大感!!会場からは拍手がわき、素晴らしい新年会となりました。

T・Y様、これからもお体を大切に健康でお過ごしくださいませ。

 

島原第一小学校の3年生のみなさんが、お手紙を書いて届けてくれました。
2009/11/28

   

11月12日に社会科見学に来てくれた島原第一小学校の3年生のみなさんが、お手紙を書いて届けてくれました。

「ありがとう」というかわいい字で、社員一同感激です!!

誰もがいつでも見れるように、休憩室のドアの目立つ場所に貼って毎日眺めています。小学生のみなさんの健やかな成長を心から願っています。

これからも安心・安全、そして美味しいをモットーに誠心誠意、麺を作って参ります。

御礼状、誠にありがとうございました

 

島原市第一小学校の3年生が約60人、 小川屋本社へ社会科見学にやってきました。
2009/11/12

   


11月12日午前、島原市第一小学校の3年生が約60人、
小川屋本社へ社会科見学にやってきました。

体操服に赤白帽子姿で、元気にご挨拶。まずは社内事務所
で簡単に商品の説明や工場に入る前の衛生管理の大切さを
話し、きれいに整列して工場の中へ入って行きました。

まずは工場担当者の江口亮さんが生麺と揚げ麺のラインを紹介
しました。子供たちは初めて見る麺の生産ラインに興味津津。
工場見学に後は質疑応答の時間。子供たちの活発な質問が
飛び交いました。

「麺の材料は何ですか?」「スープの中身は何ですか?」
「麺は何センチですか?」など、思いついたことを次々に
質問。「一日、麺は何食作っていますか?」という質問に、
江口さんが「一日、約4万食作っています。月にすると
約130万食です」と答えると、子供たちはびっくり!
「そんなにたくさん作っているの!!」と驚いていました。

子供たちは江口さんの工場案内に満足して帰って行きました。
工場案内を終えて江口さんは、「子供らしい質問ばかりで
面白かったです。子供たちの質問や行動は、手慣れた私たち
が当たり前に思っていることを、新しい視点や目線で見直させ
てくれます」とにこやかに語ってくれました。

地元・島原にある食品会社として、子供たちの役に立てた
ことは社員一同嬉しく思います。ご来場ありがとうございました。

 

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

 
株式会社 小川屋  〒855-0031 長崎県島原市前浜町乙89
TEL 0957-64-0689 FAX 0957-62-2340
 E-Mail:info@ogawaya-jp.com
Copyright (C) 2001 Ogawaya Co.LTD All Rights Reserved