・当サイトの新着情報です。 (画像クリックで拡大表示します。)

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

島原の精霊流し
2013/08/17

   

 島原では、8/15日お盆に、精霊流しが行われました。長崎の精霊流しと違って、わらで船を作り、竹を組み島原独特のきりこ灯籠を飾ります。
 きりこにろうそくの光が入るととてもきれいです。マルイチ斎場さんの精霊流しのビデオがYouTubeにございます。
http://www.youtube.com/watch?v=QD7L1MxvIzk

 

職場体験
2013/08/03

   

 島原農業高等学校の2年生女子4人が、7月29日から8月2日の5日間、弊社工場に職場体験でやってきました。

 宮ア夏美さん(食品化学科/ソフトテニス部キャプテン)、安達美紀さん(同/弓道部)、本村沙希さん(同/ソフトテニス部マネージャー)、倉本佳苗さん(同/食品加工部)の元気ハツラツの4人。

 朝8時から夕方5時まで、出荷の手伝いや麺の上につゆをセットする仕事などに精を出しました。4人は「まさかスーパーで買っていた麺を作っている工場だったとは思わなかった」とビックリ!「働いている皆さんの手先が速いし、麺が次々流れてきて目が回った。
パッケージに詰めたり、段ボールに箱詰めしたりで手が傷だらけになりました」と仕事の大変さを実感。

 4人は職場体験を振り返り、
宮アさんは「楽しかったけど、足の裏がきつかった」
安達さんは「思っていた以上に大変で忙しかった」
本村さんは「機械作業かと思ったら、手作業で皆さん速いし、量は多いし驚いた」
倉本さんは「疲れたけど、大人の大変さがよく分かった」
と語っていました。

 5日間で筋肉痛になったという4人は最後に「お母さんってすごい。仕事した後にご飯作ってなんて。時には自分たちがご飯を作ってあげようと思いました」と、笑顔を輝かせていました。

 食品関係の仕事を夢見る4人。この職場体験が今後さらに素晴らしい糧になることを期待して、大きな大きなエールを送りたいと思います。宮アさん、安達さん、本村さん、倉本さんお疲れ様でした。

 

社長 還暦祝賀会
2013/03/23

   

3月23日に南島原市深江町のウエディング石川で午後6時半から、
「小川知孝氏還暦祝賀会」が開催され、県内外より210人を超す
出席者で大変賑わいました。

発起人(北田幹二氏、木場英之氏、柴田英樹氏、馬渡清光氏、
古瀬寛二氏、一ノ瀬広幸氏、生田忠照氏、金子宗弘氏、
山口隆司氏、橋本卓也氏、石川景士氏、北田智敏氏、
石見敏氏、小川藤照氏)皆さんのご尽力で素晴らしく盛大な
還暦祝賀会となりました。

発起人代表の株式会社北田物産代表取締役社長の北田幹二氏の
挨拶のあと、衆議院議員の加藤寛治氏と島原市長の古川隆三郎氏
より祝辞を賜り、島原商工会議所会頭の満井敏隆氏の乾杯で
祝宴が始まり、豪華なお料理とお酒で和やかなひとときが瞬く間
に過ぎ去りました。

第一包装株式会社取締役常務の山口和徳氏の万歳三唱で
締めくくり、華やかな還暦祝賀会の幕が下りました。


***************************
謹啓 春暖の候 益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度の私の還暦に際しましては、お心遣い頂き
誠にありがとうございました。
これを機に、今後一層精進努力し、皆様の御恩に報いたいと
存じますので、何卒今後とも御指導御鞭撻を賜りますよう
お願い申し上げます。
末筆になりましたが皆様の益々の御健勝と御多幸を心から
お祈り申し上げます。
                       敬具
平成二十五年三月吉日

株式会社 小川屋
小川知孝
***************************

 

九州 食の商談会 in バンコク
2013/02/16

   

 1月30日と31日の2日間、株式会社ふくおかファイナンシャルグループ主催による「九州 食の商談会 in バンコク」が開催され、小川社長をはじめ島原から4人、現地タイのスタッフ2人の合計6人で参加しました。

 九州より30社余り参加した商談会で、会場のインターコンティネンタルホテルを会場に開かれ、タイの有名卸業者、輸入業者、レストランなど多くの現地企業が訪れて活気に満ち溢れていました。

 弊社は今回、タイの気候を考え、タイ仕様に冷たいシリーズを開発。冷しラーメン、冷し中華、和風ざるらーめん、パリパリ麺、素麺の5種類で、試食をしてもらいながら、商品特長を説明しました。

 多くの方々より高い評価を受けました。またありがたいアドバイスもたくさんいただき、今後の海外進出について実りある商談会となりました。

 弊社スタッフ一同、この機会を設けてくださった株式会社ふくおかファイナンシャルグループの皆様、そしてご参加くださった業者の皆様には心より深く感謝申し上げます。

  ありがとうございました!

  サワディーカップ(カ)

 

小川屋の新年会
2013/02/2

   

毎年恒例の小川屋の新年会が1月26日に南風楼でありました。
スタッフみんなで写真を撮りました。

 

小川屋恒例の焼肉会
2012/11/10

   

 11月10日土曜日、あいにくの雨にもかかわらず、小川屋恒例の焼肉会を野外で実施しました。会場は仕事終了後、本社駐車場の予定でしたが、雨のために屋根がある第二工場駐車場に場所を移して開催。

 社員の親睦を深める一環として毎年行い、参加費は1人1,000円。アットホームな小川屋らしく、役職に関係なく、また家族も参加自由で無礼講で好きなだけ飲んで食べて騒いで…と、雨音にも負けない賑やかな声が夜空に響き渡りました。

 予想以上の参加者で約2時間も盛り上がりました。上等の牛肉が雲仙市瑞穂町と千々石町で展開するスーパーマーケット「フーズピープル」から届き、あまりの牛肉の美味しさに参加者もびっくり!!!

 一般的に焼肉、特に牛肉の場合は半分以上がメインの肉以外だと思いますが、なんと小川屋の焼肉会は98%、霜降りの牛肉で、さすがに参加者も「肉以外が欲しい。できれば野菜を!」と贅沢な嘆きをあげていました(笑)。

 二次会は、ばんからに移動。最後の締めはやっぱりラーメン。お腹いっぱい、アルコールでストレス発散し、冬商戦へ向けて一致団結。

 2012年も12月31日まで休まずに頑張ります(@^^)/~~~

 

揚げ麺deサラダカニカマとの写真を撮りました。
2012/06/30

   

バイヤーさんの依頼で、揚げ麺deサラダとカニカマのコラボした写真撮影をしました。

美味しそうに撮れたでしょうか!

 

生協さんの雑誌、CLiM(クリム)に Co・op 冷し中華が紹介されました。
2012/06/14

   


↑↑クリックで拡大表示します。↑↑

 

活動資金用の商品ご利用のお客様からお礼状をいただきました。
2012/06/14

   

 弊社ではお子様の健やかな育成教育の一環として活動資金・遠征資金づくりの協力を行っています。

 長崎県内はもとより、県外からもお問い合わせをいただいており、多くの方々に活用していただいております。

 活動資金を集める側にも有利に、また活動に協力する人々にも喜んでいただけるような商品構成をそろえ、弊社はお子様のご活躍をこれからも応援して参ります。

 そんな中、また嬉しい御礼状が届きました。西小ジュニアソフトボールクラブ様より、対馬市代表として県大会に出場。三位に入賞し、八月に開催される西日本大会(開催地・山口県下関市)に長崎県代表に出場されるそうで、私どもスタッフ一同、皆様の更なるご活躍を島原より祈っております!!

活動資金づくりの紹介ページ↓↓
http://www.ogawaya-jp.com/katudoushikin.htm

 

【島原市内で日本初「ジオパーク国際ユネスコ会議」が開催】
2012/05/10

   

島原半島世界ジオパーク

http://www.unzen-geopark.jp/

【島原市内で日本初「ジオパーク国際ユネスコ会議」が開催】

 第5回ジオパーク国際ユネスコ会議が5月12〜15日の4日間、島原復興アリーナと雲仙岳災害記念館をメイン会場に開催されます。

 前回はマレーシアランカウイ島で行われ、会議の参加者は地球科学、環境保全、観光、地域経済などの研究者、行政担当者、ジオパークの運営関係者など多岐にわたり、約500名だったそうです。

 島原半島ジオパークは、2009年8月22日、日本で初めて世界ジオパークの認定を受け、日本の糸魚川、洞爺湖・有珠山とともに、世界ジオパークネットワークへの仲間入りを果たしました。

 日本で初めてジオパーク国際ユネスコ会議が行わるにあたり、秋篠宮ご夫妻が出席されることが決定しました。ご夫妻は13日午後、長崎空港に到着された後、島原市仁田団地内の雲仙岳噴火災害犠牲者追悼之碑前で供花をなさり、会議が開催されている同アリーナを訪れ、子どもフォーラムに臨席される他、ジオパーク研究者らと懇談される予定。

 14日は南島原市深江町の旧大野木場小被災校舎の視察などを予定されているという。今、島原半島は、大きな国際会議と秋篠宮ご夫妻がお出でになるということで、関係者は慌ただしい毎日を過ごしています…。

 島原半島の素晴らしさを世界各国の皆さんに感じてもらえたら市民として嬉しい限りです!!

 

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

 
株式会社 小川屋  〒855-0031 長崎県島原市前浜町乙89
TEL 0957-64-0689 FAX 0957-62-2340
 E-Mail:info@ogawaya-jp.com
Copyright (C) 2001 Ogawaya Co.LTD All Rights Reserved