・当サイトの新着情報です。 (画像クリックで拡大表示します。)

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

今年の夏ギフトのパンフレットを作ってみました。
2011/06/04

   

   

 

生活協同組合コープみやざきの組合員さんから寄せられた喜びの声をご紹介します。
2011/06/04

   

発信者;生協T.Yさん
組合員さんの「ざるらーめん」への反応

前回の試食レポートで「ざるらーめん」をおすすめしたところ、「注文してみるね!!」と言ってくださった組合員さんに今週「食べてみましたか?」と聞いたら、「うん。おいしかったよ!!」

組合員さん「最初はどんな味か想像できなくて不思議な感じだったけど、食べているうちにどんどんおいしく感じてきたよ。」

組合員さん「麺もおいしいし、つゆもしっかり麺についてくるね。」

生協T.Yさん「夏はソーメンって感じで飽きてくるから、こんなのをたまにでも出すといいかもですね!!」

組合員さん「またできた何個か頼むね!!」


ラーメンは熱いスープでいただくのが当たり前ですが、夏にもおいしく食べていただきたいと商品開発したのが「ざるらーめん」です。
つけ麺タイプで、ソーメンよりも食べ応えがあり、喉越しもいいので夏場に大変おすすめの麺です。(小川屋より)

 

生活協同組合コープみやざきの組合員さんから寄せられた声をご紹介します。
2011/05/07

   



 コープみやざきさんでは「“私たちの供給する商品を中心に家族の団らんがはずむこと”をめざします。」をスローガンに、商品開発・改善・商品導入を進められています。

 組合員さんが、鰹ャ川屋の揚げ麺deサラダを試食された感想をレポートのまとめて、当社へ報告してくださいました!!

 

SNA スカイネットアジア航空さんの機内雑誌
2011/03/12

   



 SNA スカイネットアジア航空さんの機内雑誌で、弊社の長崎ちゃんぽん・皿うどんが

掲載されました。

 

郊外学習報告書集を頂きました。
2011/03/12

   



 千葉県立国府台高等学校の郊外学習で平成22年10月下旬、2組4班の6人が株式会社小川屋を訪問。「皿うどんについて」調査を行い、郊外学習報告書を作成し、送付してくれました。

 小川屋の歴史、工場、材料についての説明・つくり方、そして感想と2ページにわたり、十代の新鮮な目線で報告書がまとめられており、私たち大人にとり、素直につづられた文面は、いきいきとして励みにつながるものでした。

 「(麺づくりは)何回かに分けてしっかり丁寧に作っているのだなあとおもいました。」「麺を揚げている機械をまじまじ見ていたら、工場長の方が揚げたての麺を僕たちに食べさせてくれました。揚げたての麺は少し甘い味がしました。」

「工場を見てきた感想は、一見、単純に作っているように見えるのですが、一つ一つの工程にとても気を使って、丁寧に行っていました。工場の方たちもみなさん優しい人ばかりで良い工場だなあと思いました。」

 報告書はとても分かりやすくまとめてあり、国府台高等学校の生徒さんたちの観察力や洞察力、また文章力とあらゆる面で秀でた方ばかりだなあと感心しました。
 訪問してくださり、ありがとうございます。

 国府台高等学校の生徒さんたちの輝かしい未来を
    スタッフ一同心より祈念しております!!

 

揚げ麺deサラダを居酒屋さんで作ってみてもらいました。
2011/02/26

   

近くの居酒屋さんで、揚げ麺deサラダを作ってみてもらいました。
メニューに入れてもらったところ、大変好評でした。

 

食の安全講習会
2011/02/17

   

小川屋では、定期的に食の安全講習会を実施しております。

衛生管理の大切さを、全従業員が共有し安全安心な商品作りを常に心がけております。

 

豚骨醤油ラーメンを購入されたお客様から御礼の葉書が届きました!
2011/02/05

   

佐世保市出身の宇野様からで、御礼の葉書の一部をご紹介致します。

「前略、先日、御社の豚骨醤油ラーメンをエレナで購入しましたが、とても風味が良く、A級グルメの一品です。長崎県の高校教諭で以前、小浜高校にも在籍していましたが、小浜のチャンポンよりも美味で佐世保バーガーより上です。」と、とても美味しかったので筆をとってくださったらしく、葉書一面ぎっしりとつづられていました。

スタッフ一同、つづられた宇野様の言葉に大感激!!早速、社内に掲示し、またホームページでも紹介させていただきました。今後ともよろしくお願い致します。

 

2011年新年会
2011/01/27

   

 1月22日午後6時半から島原市のホテル南風楼にて、平成23年株式会社小川屋の新年会が開かれ、メーカー・業者の皆さんをはじめ、社員ら約100人が集まり、親睦を深めました。

 小川知孝社長より新年の挨拶。続いて、株式会社花研(東京)の代表取締役・草野直樹氏や株式会社北田物産(島原)の代表取締役社長・北田幹二氏から祝辞を頂き、ニビシ醤油株式会社の代表取締役・末松氏の乾杯の音頭で、祝宴が始まりました。

 昨年に引き続き、クラブ博多(島原)のダンサー11人がショーを繰り広げ、会場は一気に華やぎました。1月24日が小川社長の57歳の誕生日だということで、ケーキが登場。小川社長の円満な笑顔に、会場から大きな拍手がわき上がりました。

 また松原食品の松本部長が、マジックショーを披露。小川屋女性スタッフは、松尾部長のマジックに驚嘆。「不思議ね〜」「すごい!」と明るい声が響き渡りました。

 小川屋恒例の「現金争奪じゃんけん大会」は、メーカー・業者の皆さんのご協力(カンパ)で、なんと16万円を超す大金が集まりました。ちゃんぽんマン1号〜5号+悪人がステージに次々と登場し、年代別や卯年生まれなどで分け、現金を狙ってじゃんけんを行いました。

 ちゃんぽんマンとじゃんけんし、勝つとサイコロを2つを転がし、その出た目の数だけ、お金がもらえるというルールで、もしも、ぞろ目が出ると一気に10,000円獲得!そんな単純で、即現金がもらえるとあって、大いに盛り上がりました。

 あっという間に午後9時が過ぎ、小川藤照専務が御礼のご挨拶をし、最後に第一包装株式会社の取締役常務・山口和徳氏の万歳三唱で新年会が終わりました。

 

小川知孝社長が中小企業家同友会島原支部で講演
2010/12/09

   

 中小企業家同友会島原支部(支部長 落水日朗さん:株式会社落水正商店)の12月例会が9日午後7時より、島原市のホテル南風楼で開催されました。

 同支部は2009年11月28日、長崎同友会の7番目の支部として誕生し、平均年齢38歳という若さあふれる支部で活気があります。

落水支部長と同級生ということもあり、講演依頼を受けた小川社長は「少しでも若い皆さんのお役に立てることがあれば」と、約1時間、『マイナスからの出発』と題して話をしました。

中小企業同友会のページDOYU NET
http://www.doyu.jp/topics/posts/article/20091211-142022

長崎県中小企業同友会島原支部
http://nagasaki.doyu.jp/c_shimabara.html

株式会社落水正商店
http://www.taiyouran.com/

 

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

 
株式会社 小川屋  〒855-0031 長崎県島原市前浜町乙89
TEL 0957-64-0689 FAX 0957-62-2340
 E-Mail:info@ogawaya-jp.com
Copyright (C) 2001 Ogawaya Co.LTD All Rights Reserved